ザッハ・トルテ

Eno.1756 ザッハ・トルテ 

種族 強化クローン zahha.png
性別
年齢 20
身長 155cm
体重 50kg
PL名 くろてん

■第一期(黒騎士ザッハ)
とある国の城の地下で生まれたその男は、自分がどのようにして生まれたのかを知らず、城の人間の手によって育てられた。
あらゆる知識、戦いにおける技術、国の騎士として必要たるものを教えられ、成人になる頃には騎士として幾多の戦果を挙げてきた。
ある日、城に隠された地下への扉を見つけ、扉を開いて階段を下りたその先で彼は、捕らえられた捕虜や連れてこられた数人の国民たちを糧に生体兵器を生み出す実験が行われている光景を目撃し、さらには国王がこの方法を元に将来的には大勢の民を使って巨大な生体兵器を生み出す計画を目論んでいることを知った。
全てを知った彼は黒き聖剣を手にし、国王にその刃を向ける。全ては計画を阻止し、民を護る為に……。
最悪のシナリオが現実となる前に全てに終わらせた彼の背後には、国に忠誠を誓いし一人の白騎士が立つ。それは彼の親しい友にあたる存在だった…。
黒騎士を信頼していた白騎士はその怒りを込めた刃を彼に向けるも、そのすぐ近くには次元穴(ディメンションホール)が突如として現れた。

「この国を頼む…、お前はこの国の王になるんだ。同じ過ちがもう、繰り返されないように……」、その言葉を残して黒騎士は次元穴へと歩いていき、世界から姿を消した……。

もう元の世界に戻ることはできず、戻ることも許されない裏切りの騎士は、たどり着いた異世界を歩き続ける。
いつかたどり着く、終着点を目指して……。

■第二期(ザッハ・トルテ)
とある異世界からこの世界へとやってきた一人の黒騎士。
王殺しの裏切りの黒騎士…、名はザッハ・トルテ。
この世界の塔に関する調査をある程度まで終えたところでザッハは塔を離れ、しばらくは修行も兼ねて各地の旅を行っていた。
時が経ち、再び塔を目指して進む彼は、倒れている一人のボロボロの少女と出会う。
少女はかつていた世界から追放された存在で、この地にたどり着いては数人の男達に捕まり、何日も弄ばれ続けていた。
男達のもとから隙を見て逃げ出し、気を失っていたところをザッハが拾い、傷の治療や温かい食事を与えた。
少女からは最初は酷く恐れられていたが、次第に接していくうちに心を開いていき、「お兄ちゃん」と呼ばれるまでに好意を抱かれるようになる。
ザッハは少女に「アプリコット」という名前を与え、妹のように大事にしながら共に毎日を過ごした。
再びたどり着いた塔を前に、アプリコットと共に彼は頂上を目指す。
かつて抱いていた願いを捨て、アプリコットが安心して暮らせる平和な世界へと連れて行くという願いを胸に…。

「仮に天使や他の冒険者と刃を交えることになったとしても、俺はお前を護る。もう辛い思いはさせない…、お前がこれからたくさん笑顔でいられるよう、俺はこの力の全てを尽くして…、願いを叶える!」

【所有する能力・アイテムなど】

【裏切りの黒騎士モルドレッド】


【サブキャラクター】アプリコット
種族 悪魔 1756sub.png
性別
年齢
身長 147cm
体重 秘密
気絶しているところをザッハに拾われた少女。
人と人との間に生まれた悪魔であり、かつていた世界で「悪魔は災いを齎す存在」という理由で追放され、現在の世界へと飛ばされた。
髪色があんずのような綺麗な色をしているという理由から、ザッハから今の名前を与えられた。
自分を救ってくれたザッハのことをお兄ちゃんと呼び、好意を抱いている。
将来の夢は『お兄ちゃんのお嫁さんになること』で、本気で彼の嫁になろうと家事から戦闘補助まで幅広く極めている。
異世界へと飛ばされた影響でこれまで自身の持っていた悪魔の力の多くに障害が発していたが、今では力を取り戻し、その力を使った様々な術や、悪魔態への変化を可能とした。
(※画像は、その悪魔態へと変化したアプリコットの姿である)
その姿はまるで天使のようで光属性の力を持つが、あくまでそれとは別のものである。
一時的に肌が露出しているが、悪魔態を解けばちゃんと元の格好に戻る。

【所有する能力・アイテムなど】

【その少女は悪魔なり】


  • 最終更新:2015-03-15 15:21:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード