カゲロウ

Eno.496 カゲロウ []

種族 精霊・魔物 #
性別 ♂♀両方の群体
年齢 不明
大きさ 通常7cm前後。5mm~3m程度まで変化可能
重さ なし

プロフィール [#]

概要
 影の中に潜む下級精霊。元はある出来事で切り離され、そのまま自立してしまった誰かの影だという。
 トンボの姿をしている……のは、外界で動く端末に過ぎない。実際、オオカミを初めとして別の姿でも現れる。が、ここではトンボ型の種類についてのみ言及することとする。
 端末故に大量発生するし、それらが倒れても本体にはさほど影響がない。
 害は少ないが、手頃な弱さと数の多さから一般人にすら狩られる運命にある。補虫網を持った子供との追いかけっこは風物詩。
 活動時間が短く、発生から一月と経たずに消滅する。元々が影であるため、死骸は残らず綺麗さっぱりなくなる。片付けの手間が要らないと評判は上々だ。
 知能はそれほど高くなく、声を上げることもないが、テレパシー的なものが使えるので脳内に直接語りかけてくることもある。

性格:

技能:


工事中


  • 最終更新:2014-11-08 00:01:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード