エアハルト

Eno.816 エアハルト 

種族 天使(元)  
性別
年齢 381
所属世界 いろいろ
PL名 むらさん

ハル

 本来は“エアハルト”。フルネームは“エアハルト=リーンハルト=フォイルゲン”。
 とある異界にて最上位に属していた天使。
 天使でありながら魂を糧に力を行使する事から“魂喰らい”の異名をもつ。
 嘗ては相応の地位をもち、他の天使からも恐れられた冷徹極まりない天使だったが、人の国を滅ぼしたとして投獄。
  極刑である堕天を言い渡され羽を奪われそうになるも、ハインリヒの逃走に乗じて羽を持ったまま堕天した。

 ひどく一途且つ嫉妬深い。不安症で愛情に対し飢えており、好意を抱いた相手にはよく甘える。
 普段は冷徹で利己的な言動が大半。知人友人曰く“誤解されやすい奴”。
  実際、表面上の彼しか知らない者には誤解されているだけで、根は情が深く他人に甘い。

過去



ハイン

 本来は“ハインリヒ”。フルネームは“エアハルト=レオンハルト=アヒム=ライアー”。
 上位の悪魔。大侯爵の階級をもち、領地と多数の部下をも所有している。悪魔としては夢魔、淫魔の類。
 ただ彼自身が元人間である事から蔑まれ、特に上流階級からの風当たりは強い。
  一方、身分をも名乗れないような下級の悪魔達には甚く慕われている。
 悪魔の癖して中身は人間の頃と変わらず、人が良い世話焼き。ツンデレ。

 “等価交換”を信条にしており、一方的な契約はどんな相手だろうと行わず、行わない。
  その為か、他の悪魔と比べると契約者の数は圧倒的に少ない。
 契約の内容は人同士の橋渡しや言伝が多いが、仲違いや復讐に関する代物は一切手を貸さない。
  寧ろ、その上で契約を行えば全てが自身へと返ってくる。


その他

二人の関係


言ノ詞



  • 最終更新:2014-11-14 06:00:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード